こども保育福祉科 卒業研究発表会

2011年12月12日 12:19 PM

ブログを見てくれている皆さんこんにちはwink
こども保育福祉科3年生担任の小林ですnote


今回は12月8日に行われた「卒業研究発表会」のご報告をします。



3年生は、この学校で学んできたことの集大成として、

3年生の後半から1年半かけて卒業研究を行ってきました。


そしてこの日、東部フレンドホールにて自分たちの研究成果として発表をしましたup







この卒業研究の授業は、数人でグループを組んで、それぞれのテーマについて話し合いをしながら、

保育園や幼稚園に出向いて実践をしたり、様々な施設の職員にアンケートをご協力頂いたり、

時には、メンバー同士で意見がぶつかることもあり、

または研究の仮説が否定されて方向修正を余儀なくされたり…


…とにかく、いろいろなことがあった卒業研究でした。


それだけに、みんな感慨もひとしおweep
発表を終えると、やり遂げた学生たちも涙を流し、

講師の先生もみんなの成長を見て涙してしまう、そんな発表会でしたshine




担任の小林もとても感動した発表会でした。

この場を借りて、ちょっと3年生へのメッセージを…


いろいろと大変だったと思いますが、ここで学べたことは単なる知識・技術ということだけではありません。


定められた時間や条件でベストを尽くし(規律学習)、

人と協力し議論もして(グループ学習)、実践的に経験を重ね(体験学習)、

そして目的を見据えて出てきた問題を一つ一つ解決していく(自立学習)…


これら全てが、社会人として現場に出た時に絶対に役に立ちます。

自信を持って、これから社会人としてさらに活躍していってください!!!


本当にみんなお疲れ様でした!!


最後に、卒業研究の授業を担当していただいた講師の先生方、本当にありがとうございますsign03

石川先生




土井先生





堤先生




中島先生




先生方の熱意のおかげで、今年の卒業研究発表会が成功しましたsign01
この場を借りて、あらためて感謝申し上げます。


今回の卒業研究発表会で着実に実力をつけたみんなの集合写真で、今回の報告を終了にしますcamera




heart04こども保育福祉科のページはコチラ

heart04こども保育福祉科夜間課程のページはコチラ